自律神経失調症にはマヌカハニー!不快な症状の改善への効果とは?

投稿日:

自律神経失調症を発症すると、身体面と精神面の両方の不快な症状が出やすくなります。

その症状の改善に効果を発揮するのがマヌカハニーで、自律神経失調症に良い理由をまとめてみました。

自律神経失調症の代表的な症状は?

自律神経失調症とは、発汗や血管など無意識のうちに働いている2種類の自律神経のバランスが崩れる病気を指します。

具体的にどんな症状が引き起こされやすいのか見ていきましょう。

  • 全身症状:「倦怠感」「眠気」「食欲不振」
  • 頭部:「頭痛」「頭が重くなる」
  • 心臓:「胸やけ」「動悸」「不整脈」
  • 生殖器:「月経不順」「生理痛」「不感症」
  • 精神症状:「イライラ」「不安感」「落ち込み」

どれかひとつではなく、複数の症状が同時に引き起こされるケースも少なくありません。

自律神経失調症にマヌカハニーが良い理由をチェック!

自律神経失調症を改善したり予防したりするにあたり、マヌカハニーが大きな効果を発揮します。

マヌカハニーを食べる食生活を続けることで身体症状や精神症状を予防できますので、その理由をチェックしておきましょう。

  • 高いリラックス効果によって交感神経と副交感神経の2種類の自律神経のバランスを整えられる
  • ホルモンバランスが正常化して火照りや便秘など自律神経失調症による症状の緩和が期待できる
  • 身体の内側から免疫力や抵抗力をアップして不快な症状で悩まされにくくなる

医薬品のような劇的な変化を得ることはできないものの、マヌカハニーが持つ万能な効果が相乗的に作用して症状の改善へと働きかけてくれます。

なかでも精神面への効果が大きく、身体へとどのように働きかけてくれるのかまとめてみました。

  1. マヌカハニーを継続的に摂取することで悪玉菌を抑えて善玉菌を増やせる
  2. 身体の内側から自然な形で腸内細菌のバランスを整えられる
  3. 精神を安定させる効果を持つセロトニンが腸内で作られる
  4. 落ち着きや心地良さなど精神面のサポート効果を得られる

自律神経失調症を患っていると自分でも気付かないうちにイライラしたり不安感が高まったりと、精神的な悪影響につながるケースは少なくありません。

そんな時にマヌカハニーが役立ち、症状が悪化する前に予防してくれるのです。

どのメーカーの製品を摂取すれば良いのか迷っている方には、抗菌力を表すMGOの数値と活性強度が最高のストロングマヌカハニーをおすすめします。

現地のニュージーランドで日本人が採取や検品を行う安全性の高い製品ですので、身体面や精神面の悩みを抱えている方はストロングマヌカハニーを摂取してみてください。

-コラム

Copyright© ストロングマヌカハニーまとめ , 2017 All Rights Reserved.